「TUBE」(韓国 2003年)

「人は誰でも肩を見ればその人柄と想いが判り人生が見える。
人生はそれほど複雑じゃない。」
映画レビューはネタバレしません。
B0007WAD1WTUBE
キム・ソックン ペク・ウナク パク・サンミン
松竹 2005-04-28

by G-Tools


 このテの話は私の守備範囲外ですが、
 ペ・ドゥナの名前に惹かれました。
 ちなみに主役のキム・ソックンとパク・サンミンは初見です(爆)。

金浦国際空港で政府要人が何者かに狙撃される。
ソウル警察のチャン・ドジュン刑事は急いで駆けつけ、
犯人グループには逃げられてしまうが一味のリーダーは
元国家機密諜報員のカン・ギテクだと知る。
そんな時、ギテク一味によるソウルの地下鉄を乗っ取り
時限爆弾を仕掛け乗客全員を人質にとる事件が起こる。


いきなりの銃撃戦でどっちがどっちだか判りませんでした。
何だか「シュリ」みたい・・・と思ったら
「シュリ」で脚色・助監督を務めた方が
この映画で監督・脚本を務めているんですね。

でも悲しいかな「シュリ」には遠く及ばない。
アクション映画はほとんどというほど見ない私ですが、
それでも車内での格闘シーンとかどこかで見たような(苦笑)。
色々とお金がかかっているというのは良くわかるんですが、
BGMがくどいワリに脚本があっさりしています(苦笑)。
ペ・ドゥナ演じるソン・インギョンのバイオリンケースの説明が
全然ないのはなんとも不自然。
これに限らずインギョンの『ひととなり』がないことが
チャン刑事とのラブストーリーが不発に終わった原因かな・・・と。
地下鉄の線路担当の新婚さんのエピソードの方が
ラブストーリーとしてよっぽど切なかったし。
ギテクが背負ってしまうことになった悲しみと怒りも
きちんと描いた方が『本当の悪』が鮮明になったと思うのですが・・・。

自分たちの仕事をやり遂げ乗客の命を救おうとすることで
悪や権力にまっとうに立ち向かう地下鉄統制室の面々の方が
よっぽど魅力的でした。
多少の犠牲は止むを得ないなんて・・・犠牲になる方はたまらない。
室長(カッコイイ!!!)役のソン・ビョンホ、キ・ジュボン、
パク・チュンソン、ポン・テギュなど私でも知っている顔多数。
ただし主役のキム・ソックンとパク・サンミンは初見(爆)。

最後10分くらいは余計でしたね。
最初の作戦の時も線路に飛び降りたら危険と言いながら
それ程でもなかったような・・・。


*このような事情で
トラックバックやコメントが
受け付けられない設定になっていました。
ご不快な思いをさせてしまい大変失礼致しました。

コメント

218.42.34.45
三毛猫さん、こんにちは!
TBありがとうございます。
>でも悲しいかな「シュリ」には遠く及ばない。
<シュリ>は特別!?、こちらも結構楽しませてもらいました。
韓国映画ってハズレがないですね。

219.164.162.58
みのりさん、
ご訪問ありがとうございます。
><シュリ>は特別!?、
「シュリ」は日本での韓国映画のポジションを
押し上げた映画です。
今見ると古さもありますが、別格だと思います。
邦画でも洋画でもハズレはありますよ、当然。
興行的な部分でも見る人の目によっても・・・。
韓国ものも同じですよ、好みは別として(苦笑)。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「TUBE チューブ」

冒頭から重い雰囲気を醸し出す。いきなり激しい銃撃戦もなかなかにいい。テロにジャックされた車両は、一人の刑事を主軸にその被害から、豪快に派手に苦難を乗り越え走り切るか・・・と思いきや、合間に寒々しいシーンが織り交ぜられて、どうにも気分が萎えてしまい・・・....

TUBE

TUBE(韓)監督:ペク・ウナク出演:キム・ソックン/パク・サンミン/ペ・ドゥナ

TUBE(チューブ)

TUBE(チューブ)監督:ペク・ウナク出演:キム・ソックン , パク・サンミン , ペ・ドゥナ , ソン・ビョンホ , チョン・ジュンStory『シュリ』のスタッフが再び集結し、大都会の地下鉄を舞台に放つスペクタクルアクション。ラッシュ...

TUBE チューブ 今年の102本目

TUBE チューブ 冒頭から、をいをい、、、あんな大勢の武装警官(?)の中を、どうして生き延びられるの??警官は、ばったばったと撃ち殺されるのに、犯人達には、かすりもしない、、、男と女の事だから、刑事とスリの関係は、別にドーデモ良いんだケド、...

「TUBE -チューブ-」劇場にて

引き続き二本目は『TUBE -チューブ-』です。主演は『燃ゆる月』で髪の毛に一本筋の通った主人公「タン」を演じた「キム・ソックン」です。共演のヒロインに『子猫をお願い』の「ペ・ドゥナ」、テロリスト役に「パク・サッミン」です。テロリスト『ギテク』(パク・サンミン)は空港にて政府幹部を襲撃、極秘メモリの奪取に成功する。しかし脱出時彼を追い続ける『チャン刑事』(キム・ソックン)により仲間の一人を失ってしまう。『インギョン』は地下鉄を根城とする女スリだったが、密かに『チャン』に淡い思いを寄せていた。ある日『ギテク

<TUBE>

2003年 韓国 117分監督 ペク・ウナク製作 ソ・ギョンソク脚本 ペク・ウナク  ピョン・ウォンミ   キム・ミンジュ  キム・ジョンミン撮影 ユン・ホンシク音楽 ファン・サンジュン出演 チャン刑事:キム・ソックン   カン・ギテク:パク・サンミン   インギョン:ペ・ドゥナ   地下鉄統制室室長:ソン・ビョンホ   地下鉄統制室職員:チョン・ジュン   警察署長:キ・ジュボン   捜査一班班長:イム・ヒョンシク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア