2015-12

2015年12月。


○歯の治療終了
過去に治療した歯の金属が古くなっていたとかで、
その歯の根の治療が長引きましたが、
12月中旬に治療が終了しました。
やはり歯の定期健診は必要。
特に歯周病は半年に一度は診ていただいた方が良いそうです。
歯は大事。




○経過観察
北大病院での経過観察は今や3か月に一度で、
私さえ了解すれば即治療開始の状態。
実際治療開始となると入院が一番で、
入院中の母は容態も安定しているのですが、
治療の副作用で私は緊急入院という事態になったらネコは?
保険で支払われる金額だとネコのホテル代に全然足りない(苦笑)。




○ひじきの鉄分が激減?
鉄欠乏性貧血の強い味方「ひじき」・・・じゃなかったのねぇ。
時代によって製造方法などが変わるのは良くあることですが、
それにしても激減。
でもカルシウムや食物繊維がたっぷりのひじき。
特に女性や子どもには魅力的な食材ではあります。




○JR新札幌駅、高架からモルタル片落下
12月23日夕方、JR新札幌駅の高架下の通路に
天井や壁を覆っていたモルタルが剥がれ落ちていたのが発見されたそうで。
最近、チョロチョロしている新さっぽろでの事故に驚きました。
立地柄、人通りもある場所でけが人がいなかったのが何より。




○古舘キャスターが報ステ降板へ
テレビ朝日は12月24日、「報道ステーション」の古舘伊知郎キャスターが
来年3月末で同番組を降板すると発表。
・・・まあ、色々とありましたからねぇ。




○救急車故障25分遅れ、60代男性、病院で死亡確認
12月29日午前1時5分、札幌市南区定山渓温泉の宿泊施設から
「男性が浴室で転倒して頭を打った」と119番通報。
ところが南消防署定山渓出張所の救急車のエンジンがかからない事態。
消防局が到着が遅れることを宿泊施設に連絡した際、
男性が意識を失っていることが判明。
定山渓出張所の消防車で救急救命士が1時24分に到着した時には、
男性は既に心肺停止状態。
約14キロ離れた藤野出張所からの救急車が1時35分に到着したものの、
男性は搬送先の札幌市内の医療機関で死亡が確認された。

倒れた方もご家族もお気の毒とか言いようがない。
・・・藤野から定山渓じゃねぇ。




○2015年
完全に母中心の生活の1年でした。
地元の病院に転院し仕事帰りに母の様子を見に行ける分、
家にいる時間が減りました。
結果、庭は雑草の天下。
日中、ひと気も火の気のない生活でネコが甘えまくるように。

2016年、母を何とか一時帰宅させてあげたい。

テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

tag : 歯の定期健診 歯周病 ひじき 鉄分 カルシウム 食物繊維

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア