「ワニ&ジュナ 〜揺れる想い〜」(韓国 2001年)

断ち切れぬ初恋と拭い去れない罪の意識に戸惑う彼女と、
彼女を優しく見守り包み込む恋人とのラブストーリー。
映画レビューはネタバレしません。
B00023BNJCワニ & ジュナ ~揺れる想い~
キム・ヒソン キム・ヨンジュン チュ・ジンモ
ハピネット・ピクチャーズ 2004-07-02

by G-Tools


 『揺れる想い』というサブタイトルを付けたのは日本側。
 余計なことはしなくてよろしいぃ。

アニメーターのワニは春川の彼女の家で、
シナリオライター志望の恋人キム・ジュナ(チュナ)と暮らしている。
そこへ留学していたワニの弟ヨンミンが帰国するという連絡が入った。
ワニの義理の弟のヨンミンはワニの初恋の人。
ヨンミンのへの想いが自分の中に残っていることに気付くワニ。
そして彼女の様子にチュナは・・・。


キム・ヒソンのドラマとは相性が悪いらしいんですが、
この映画での等身大の女性像はとても良かったです。
それにしても韓国は『初恋』をテーマにしたものが多い・・・。

2階の閉ざされた部屋。
ワニに内緒で中に入ったチュナが鉛筆を削り損なって
指を切ってしまう。
部屋の主のヨンミンがチュナを拒否しているように思えました。
そしてチュナはそれを敏感に感じたのではないかと。
クレジットではわからないのですが「ラブストーリー」と
曲の印象が似ているような・・・。
チョ・スンウだからとかチュナとか言うのとは別に。
(ちなみに「ラブストーリー」は2003年作品。
ホームで列車を見送りながらの「チュナァ〜」は胸が詰まりました)。
その音楽さえない静かなシーンでの静かな緊張感。

帽子、写真、自転車、何度も降る雨・・・。

学生時代にヨンミンを好きだったソヤンが現れて
ワニの封印していた想いがあふれ出す。
彼女の記憶の中にいる生き生きとしたヨンミン。
ふたりだけの思い出がない・・・いつも三人だったからという
ソヤンの呟きにチュナの心も不安定になっていく。
でもチュナはワニを責めたりしない。
ワニを問い詰めたりしない。
やっと自分の夢が叶うという時でも仕事で妥協を許さないチュナが
ヨンミンへの想いを断ち切れないワニを優しく見守っていく。
そしてワニ自身も原画部へ移る問題に答えを出せずにいる。
お互いが傍にいないことで判る愛情。
冷蔵庫のメモを読んで号泣するワニ・・・。

過去に向き合うことで、新しい一歩を歩み始める・・・。

でも私の中ではこの映画は「ワニ&ヨンミン」だったりします・・・。
チュ・ジンモが引き気味の演技だったこともありますが、
旅立つの車の中でのチョ・スンウとキム・ヒソンの表情は
あまりに印象的でした。

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[映画]ワニ&ジュナ??揺れる想い?? 【ネタばれ】

ワニ & ジュナ ~揺れる想い~出演:キム・ヒソン、チュ・ジンモ、チョ・スンウ 他監督:キム・ヨンギュン (2001年 韓国)---Story---動画アニメーターのワニ(キム・ヒソン)とシナリオ作家志望のジュナ(チュ・ジンモ)は同棲生活を送るカップル。しかし仕事の忙しいワニは疲れていて、2人はすれ違いがちだ。そこへ、ワニと愛し合っていながらも異母姉弟という関係ゆえに想いを成就できなかったヨンミン(チョ・スンウ)が留学先から帰国するという連絡が入る。この報せは、ワニとジュナの関係にも微妙な影響を与え始める

ワニ&ジュナ〜揺れる想い〜

203.131.194.84 コチラの「ワニ&ジュナ〜揺れる想い〜」は、「THE MYTH/神話」のキム・ヒソン主演の淡い雰囲気のラブストーリーです。 共演に「MUSA-武士-」のチュ・ジンモに、「春香伝」のチョ・スンウです。 お話としては、アニメーターのワニ(キム・ヒソン)とシナリオ・ラ....
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア