『まんまこと』

江戸は神田の名主の玄関先に持ち込まれる揉め事、騒動。
嫁入り前の娘のお腹の子の父親だと名指しされたのは・・・。
畠中恵著『まんまこと』
まんまこと (文春文庫)まんまこと (文春文庫)
畠中 恵
文藝春秋
by G-Tools

昨年NHKで放送された「まんまこと~麻之助裁定帳~」の原作の一冊。
出演者には全く思い入れがないまま見ていたドラマですが、
世界観は好きというかしっくりきていたので読んでみました。

江戸の神田で八つの町を支配町としている名主、高橋宗右衛門の
跡取り息子・高橋麻之助。
近所の評判も上々の高橋家の跡取り息子は、
十六歳のときに突然お気楽な若者になり、
二十二歳の今は筋金入りの遊び人の若旦那になってしまっている。
ある日、麻之助の悪友で隣町の名主の跡取りの八木清十郎が
顔をこわばらせ、麻之助に駆け寄ってきた。
笠松屋の嫁入り前の娘にできた子供の父親にされそうだと。
色事に関しては凄腕の清十郎だが、
笠松屋の娘のおのぶとは口をきいたこともないと言う。
ふたりは清十郎の義理の母・お由有が声を掛けられ、
八木家の屋敷で隣町の名主(清十郎の父)の源兵衛らと
笠松屋父娘に向き合う。
おのぶは清十郎に向かって麻之助さんと呼んだ。
お腹の子の父親だと・・・。(『まんまこと』)


『まんまこと』『柿の実を半分』『万年、青いやつ』
『吾が子か、他の子か、誰の子か』『こけ未練』『静心なく』
からなる作品。
このうち『まんまこと』(ドラマでは『恋、一途』)、『万年、青いやつ』
『こけ未練』『静心なく』が映像化されています。
原作未読だったせいか肩入れする出演者がいなかったせいか、
あっさり、そしてすらすらと小説の世界に入り込むことが出来ました。

まず名主は町奉行が裁かぬ町内の揉め事を裁定する、
・・・今で言う家庭裁判官のような立場。
麻之助も清十郎も町人でありながら苗字があるのですから、
特別な家柄であるのは想像が付く。
その役目にはおよそ不釣合いな有様の跡取り息子・高橋麻之助と
あちこちに深い仲のおなごがいる八木清十郎。
同心見習いで腕は立つが真面目一方の相馬吉五郎。
この三人が持ち込まれる騒動を絵解きする物語。

文字どおり"ぼんぼん"の麻之助と清十郎も
いつかは家を背負っていかなければならない。
相馬家の養子に入っている吉五郎然り。
一方、庶民もまた・・・。

個人的には『柿の実を半分』が好きです。

次は『こいしり」をば・・・。
こいしり (文春文庫)こいしり (文春文庫)
畠中 恵
文藝春秋
by G-Tools

まんまこと~麻之助裁定帳~ [DVD]まんまこと~麻之助裁定帳~ [DVD]
福士誠治 南沢奈央 桐山漣 趙珉和
ポニーキャニオン
by G-Tools

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

tag : まんまこと 畠中恵 まんまこと~麻之助裁定帳~

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア