FC2ブログ
   
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」

津軽のリンゴ農家で暮らすネコたち。
そして世界のネコたち。





ユナイテッドシネマ札幌にて。

あらすじ省略。

札幌では毎年八月に開かれる岩合光昭写真展。
作夏の岩合光昭写真展〔ふるさとのねこ〕の津軽の四季の
主人公主猫公のコトラの家族たちの物語がメイン。
岩合さんの語りはもちろんですがナレーション。
個人的には宮崎あおい再登場じゃないのはちょっと残念でしたが。
でも吉岡里帆さんも映像に合っていました。

個人的には今夏の京都編がメチャクチャに良かったので、
ちょっと印象が薄くなってしまっていたのですが、
一年を通して青森県津軽のリンゴ園で定点観測。
2014年にコトラ初めての出産で5匹生まれます。
ところが劇場版では登場しないのですが、
コトラの母のオオトラも同時期に出産していて、
写真展ではキジネコだらけ。
説明文を読んでも見分けが付かないのよ(--;)

ただね、出産した日にあの至近距離で撮影できたことに驚きです。
昔、我が家のねこも出産しましたが、誰一人近づけなかった。

コトラの唯一の男の子リッキーをメインの物語の合間合間に
NHK BSプレミアムの「岩合光昭の世界ネコ歩き」が挿入される構成。
イスタンブールの香辛料屋さん。
コパカバーナのビーチであられもない姿(!)で寝ている子。
ハワイの海岸でカニと格闘する子。
モロッコの入り組んだ砦を動き回る子などなど。

リンゴ園で繰り返されるいつもの光景とそこで生活するねこたち。
コトラもリッキーたちはいわゆる愛玩動物の飼われ方ではありません。
ひとえにネズミ対策。

ネズミ捕りをするねこを見たのはいつ以来かしら・・・。
そしてそのネズミを食べるねこの姿を見たのも・・・。
可愛い可愛いでねこを見る人にはショックだったかもしれません。
でも命を繋ぐ、命の重さと言うことでは大事な一面。

コトラが別のリンゴ園に移ったのは
子どもたちに縄張りを渡すということと、
血が濃くならないようにという本能からでしょう。

シロツメグサをかき分けて進み、
摘果したリンゴで遊び、
リンゴの樹に登り、脚立で休み・・・。
リッキーたちがそうしたようにハナちゃんの子たちも、
コトラが新たに産んだ子たちもまた・・・。

エンドロールでは出演したねこたちの名前のクレジット。
ちょっと嬉しかったりして。

ところでハナちゃんの子のお父さんって誰?

「あー、いい子だね」




theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

tag : 岩合光昭の世界ネコ歩きコトラ家族と世界のいいコたち 岩合光昭の世界ネコ歩き 岩合光昭 吉岡里帆 宮崎あおい 津軽 リンゴ園

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岩合光昭写真展〔ねこの京都〕

札幌の八月は岩合さんのねこたちに会える八月。 ねこを通して京都を見る。 ねこが案内してくれた京都。 札幌三越に岩合光昭写真展〔ねこの京都〕を観て来ました。

岩合光昭写真展〔ふるさとのねこ〕

札幌の八月は岩合さんのねこたちに会える八月。 青森県津軽の四季の中で生きるリンゴ農家の子ねこたちの物語。 札幌三越に岩合光昭写真展〔ふるさとのねこ〕を観て来ました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

black cats