「愛のゴースト」(韓国 1999年)

イ・ソンジェ、キム・ヒソン、チャ・スンウォン、チャン・ジニョン。
豪華メンバーによる・・・SFファンタジー?
映画レビューはネタバレしません。
ainoghost.jpg愛のゴースト
イ・ソンジェ イ・グァンファ キム・ヒソン
ビデオメーカー 2005-08-26

by G-Tools


証券ブローカーのハンスと結婚を考え始めていた
コンピューター会社勤務のチェビル。
しかしハンスは社長の娘との結婚を決めチェビルに別れを告げる。
失意のどん底の彼女が地下鉄を待っていると
『自殺ゴーストクラブ』のベテラン営業マン二人が
目標達成のために彼女をプラットホームへ落とし自殺させてしまう。
チェビルも『自殺ゴーストクラブ』のメンバーとなり、
自分を裏切ったハンスに復讐しようとするが・・・。


あらすじだけでも妙な話なんですが(笑)。
やけに明るい黄泉の国。
『クラブ』と銘打つだけあってフィットネスクラブもプールも
病院(!)もあって警備員がパトロールしてシスター(!!)も歩いている。
・・・キリスト教徒が多い国でクレームつかなかったんでしょうか?

自殺した霊魂はあの世へ行くこともできず、やがて消え去る運命。
『自殺ゴーストクラブ』の会員として霊として生き続けるためには
新入会員を勧誘しなくてはならないという一種のネズミ講。
月々のノルマがあって(!)成績が良ければ褒められ、
悪ければ・・・。

社長の娘といちゃつく元恋人に苛立つチェビル改めサドゥン。
彼女を諌め、励まし助けるのがイ・ソンジェ演じるカントラテス。
自分の死で心に傷を追った恋人が立ち直るようにと、
生きていけるようにと
事故死なのに『クラブ』に入っているカントラテス。
・・・現世と黄泉の国を行き来する魂。

自殺を推奨する『自殺ゴーストクラブ』と
クラブ壊滅を目論む『あの世(冥土か天国かは微妙なところ)』側。
『あの世』のメッセンジャーに追われる『クラブ』のゴーストたち。
メッセンジャーもゴーストも普段は地下鉄で移動する(笑)。
メッセンジャーは神出鬼没なのにゴーストたちは走って逃げる(爆)。
お迎えは列車だし。

これだけならB級でも何でも面白いのですが、
ペインフェイスという女性幽霊が出てきます。
自殺に追い込まれた彼女は自分と同じ思いを他人にさせないために
彼女なりの復讐をしていくのですが、
そのたびに彼女の死の引き金になった事件が出てくる・・・。
挙句に復讐は許されないとメッセンジャーに殺されてしまう。
同性としては二重三重に引っかかる。

カントラテスの現世の恋人がチャン・ジニョン。
出番は少ないのですが儚げな美しさはキム・ヒソン以上。

ところでラストはかなり強引。
トップ同士のウルトラEに呆気に取られるメッセンジャー。
どの世界も宮仕えは大変(苦笑)。

ということで(?)イ・ソンジェのファンの方にはお勧めです。
CGもメッセンジャーの制服もなんだか安っぽいのに
韓国で公開年の興行ベスト10に入る大ヒットだったそうで。

コメント

こんにちは〜!
なぜこの映画が興行的にヒットしたのか謎ですね(苦笑)
出演している俳優さんたちが魅力あるだけに、作品の中途半端さが目立ってしまいました。
 ≫ところでラストはかなり強引。
同感です!^^;;
どうやって最後をまとめるのかと思ったら...「そうくるか!?」って感じでした。
それまで現世の恋人のコトで悩んでた2人が・・イキナリ?(^^ゞ
チャン・ジニョンは、出番こそ少なかったけど、とても印象に残りましたね。

makotoさん、
本当にヒットしたんでしょうか?この映画(爆)。
>出演している俳優さんたちが魅力あるだけに、作品の中途半端さが目立ってしまいました。
おっしゃるとおりだと思います。
発想は面白いんですけど・・・。
>≫ところでラストはかなり強引。
>どうやって最後をまとめるのかと思ったら...「そうくるか!?」って感じでした。
イキナリというか唐突な感じもありましたがでも綺麗なまとめ方でしたね。
清楚なチャン・ジニョン、印象的でした。
Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア