「KT」(日本/韓国 2002年)

1973年8月8日、
来日中の韓国の元大統領候補・金大中が
何者かにより東京のホテルから拉致され、
5日後に韓国の自宅前で発見された。
映画レビューはネタバレしません。
B0009Y29FQKT
阪本順治 佐藤浩市 キム・ガプス
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-09-21

by G-Tools


 ヤフーの無料の動画配信で見られました。
 GyaOよりCMが少ないし細切れじゃないので見やすいですね。
 ただ肝心の映画が私の好みと一致しないのが辛いところ。
 これも然り・・・。

1971年4月、韓国大統領選挙で朴正熙の三選が決まった。
しかし僅差で敗れた野党候補・金大中(kim Dae Jun)の存在は
朴正熙大統領にとって大きな脅威となる。
その後、金大中は国会議員選挙の選挙運動中に
大型トラックの追突を受け足を引きずるようになる。
その後遺症の治療のため彼が日本を訪れていた72年10月、
朴大統領は非常戒厳令を宣言したため、
金大中は日米を往復する亡命生活を余儀なくされる。
そんな時、自衛隊を辞める決意をしていた富田は、
上層部からの命令でKCIA(韓国中央情報部)による
金大中の捜索という特殊任務に付くことになる・・・。


原作はもちろん監督以下日本人スタッフがずらり。
日韓共作の形を取っているものの日本がメーンで製作した映画。
原田芳雄・柄本 明・香川照之・平田 満・・・。
主役を張れる面々を従えるのは佐藤浩市。
韓国側ですぐわかったのはキム・ビョンセとキム・ガプス。
ただ登場人物の顔と肩書きと名前が中々一致しなくて・・・。

当時は「きんだいちゅう」事件と言われましたが、
この映画はその史実に基づくフィクション。
私はどのあたりが新解釈でどこまで事実に即しているのか、
基本的なところがさっぱりわからなくて。
ここを読んで初めて理解できた部分が多いくらいで。
テーマがテーマとはいえ難しかったというのが本音。

国や組織の命令にせよ、自分の意思にせよ、
大きな渦に巻き込まれた人間の末路は悲惨・・・。
国粋思想に染まった佐藤演じる富田は結局捨て駒。
キム・ガプスが演じた金一等書記官は
映画では描かれていないものの事件後行方不明になったというし。
(軍事政権化だし戒厳令下だし・・・)
その中でも金大中を解放した時に
実行犯のひとりが頭を下げたのが印象的でした。

4101221316拉致―知られざる金大中事件
中薗 英助
新潮社 2002-03

by G-Tools

B0000641REKT Original Motion Picture Soundtrack~a Junji Sakamoto Film,Music Directed by Tomoyasu Hotei
布袋寅泰
東芝EMI 2002-05-22

by G-Tools

コメント

Secret

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア