「真実ゲーム」(韓国 2000年)

『相手の質問に対して真実のみを答えなくてはならないが、
1回だけは嘘を言ってもいい』
それが『真実ゲーム』のルール。
映画レビューはネタバレしません。
B0007MTBN8真実ゲーム
キム・ギョン ハ・ジウォン アン・ソンギ
ブロードウェイ 2005-04-08

by G-Tools


 ジャケットのハ・ジウォンの瞳が印象的で
 ずっと気になっていた作品です。
 サスペンスだと思っていたらむしろホラーに近くて。
 それも心理的に迫ってくる怖さ・・・。

ある晩、人気ロック歌手のチョ・ハロが
コンサート会場で麻薬多量摂取のため死体で発見される。
彼のファン・クラブ会長の高校生ハン・ダヘ(タヘ)が
自分が殺したと通報してきたのだった。
検察に送検された彼女の担当は
上層部との衝突でインサイダー事件から外されたチョ検事。
容疑者の彼女の言葉は真実か偽りか・・・。


1995年に韓国で起きた人気ロック歌手殺人事件を
モチーフにしているそうです。
事件の動機が動機だけに(アマゾンには書いてありますが
直接的な表現は使いたくないので・・・)、
台詞も映像もかなり直接的なのには正直閉口しました。

取調室で供述を取るためのPCでゲームをしていたチョ検事(!)が
事件の再捜査を始めたのは
タヘの供述に疑問を抱いたからだけではない。
インサイダー取引事件という日の当たる事件から遠ざけられた、
左遷されという自分の危機感からのこと。
ありふれた殺人事件として埋もれてしまうような事件を
マスコミを利用して必要以上に大きくしていくチョ検事。

ファンクラブという組織に利用されるファン心理。
熱狂の中で暴走する集団心理。
ある出来事をきっかけに目覚めるタヘの独占欲と執着力。
少しずつ見えてきたタヘの姿と取調室でのタヘの言葉。

チョ検事とタヘとの心理戦・・・『真実ゲーム』。
タヘの挑発するような瞳に光。
ライトが当たるチョ検事の理性の裏の欲望。
そして・・・見えてきた真実。
そして・・・見えてきた真実。

先にこの映画を見ていたら「バリでの出来事」の見方は
完全に変わっていたと言い切れるほど
ハ・ジウォンの存在感は凄かった(&怖かった)。
清純さと無邪気さと絶望と怒りと・・・。
全く気がつきませんでしたが「バリ出来」つながり(?)で
ミヒ役のシニも出ていたらしい。

事件解決の記者会見のニュース。
「この事件は子に対する親の無関心が引き起こした・・・。」
冷ややかな目で夫の姿を映すテレビを見つめ、
途中で消してしまう妻(ヤン・ミギョン)。

真実ゲームは真実を語るゲーム・・・と言われても
チョ検事にはそれが出来ない・・・わからない。

家族を省みなかった自分からもう妻や娘の心は離れている。
そんなことは夢にも思っていないのだから。
真実ゲームの勝者はエリート検事ではない。
天使の仮面で魔女の心を隠す高校生・・・。

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真実ゲーム

202.248.237.137ドラマではすでに活動していたハ・ジウォンの映画デビューとなる作品です。 『第37回 大鐘賞/新人女優賞』を受賞したのもうなずけるほど、アン・

「真実ゲーム」DVDにて

210.165.9.64DVDで韓国映画『真実ゲーム』を観ました。

真実ゲーム

203.141.41.249{{{<TRUTH OR DARE>}}}[[attached(1,left)]] 現在と過去と、虚偽の証言が入り混じって『真実』は一体何?ってな事で、最後まで疑問でありました。しかし何となく怪しげなマネージャーが、やっぱしねぃ…っとベタな真実もフェイクなんでしょうか? '''女子高生ハン・ダヘ(ハ・ジウォン)'''が'''チョ検事(アン・ソンギ)'''にゲームというか、心...

『真実ゲーム』

202.72.52.11「真実ゲームのルール、知らないんですね」【いきなりネタバレ】これは実際にあった事件をベースにしている。1995年11月ダンス・グループ“ジュース”のメンバー、キム・ソンジ...
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア