「ブラック・ダリア」(アメリカ 2006年)

第二次世界大戦後まもない1947年ロサンゼルス。
市内の空き地で腰から2つに切断された若い女性の
惨殺死体が発見される。
その女性エリザベス・ショートは"ブラック・ダリア"と呼ばれた・・・。
The Black Dahlia (Original Soundtrack)The Black Dahlia (Original Soundtrack)
Mark Isham
Silva America 2006-09-12
by G-Tools



 これはきっと私好みと公開初日に観て来ました。
 10月14日ユナイテッド・シネマ札幌にて。

過去にプロボクサーだったロサンゼルス市警の
バッキー・ブライカートとリー・ブランチャード。
リーには美しい同棲相手ケイ・レイクがいたが、
いつしか彼らは3人で行動するようになっていた。
年長のリーに特捜課に引き抜かれコンビを組むバッキー。
そんなある日、腰から切断された若い女性の死体が発見され、
2人も捜査を始めるが・・・。


先入観を持ちたくないのでなるべく白紙の状態で見るようにしているのですが
その意味では今回失敗したかも。
最初ボクシングの話がわりと長くて、
スクリーンを間違えたかと不安になりましたが(汗)、
これは"ブラック・ダリア事件"そのものの映画ではないということ
"ブラック・ダリア事件"を核に多くの人や出来事や事件が
衛星のように回っている映画です。

死して尚、実父に腐った林檎と言い捨てられる
エリザベス・ショートも哀れだけれど、
でもあの人もこの人も腐った林檎なんじゃ・・・。
成金の飼い主の偉業が掲載された新聞をくわえるオブジェとして
飼い犬をBANG!(*´皿`)r┏┳---*・・・剥製にする狂気(怖)。

ドイツ系のバッキー父が狂気の殻に閉じこもってしまったのも
ユダヤ系の検事が冷ややかな態度を取るのも
あの戦争が関係しているのでしょうし。
でも正直なところリーがどうしてここまでこの事件に執着するのか
私には理解できなくて。

・・・ということで遅ればせながら原作本に手を出そうと
考えている私です。
原作本を読んでみました(10月24日)。
「ブラック・ダリア」の本を読んでみる【本】

ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組
ブライアン・デ・パルマ ジョシュ・ハートネット スカーレット・ヨハンソン
東宝 2007-05-18
by G-Tools

ブラック・ダリア (文春文庫)ブラック・ダリア (文春文庫)
James Ellroy 吉野 美恵子
文藝春秋 1994-03
by G-Tools

コメント

はじめまして。TB有難うございます。
この映画、変に全てを理解しようと努めると、絶対にドツボにハマってしまうと思うのですがいかがでしょうか??
確かに、ブラック・ダリア事件を追っていくうちに、次々と関わった人の魔性が垣間見えるのですが、主題が霞んでしまうほどの、リーとバッキーとケイの三角関係やボビー・デヴィットへの確執があっち行ったりこっち行ったりと…
本当の意味でこの映画を理解するには、1回だけではダメみたいです。少なくとも僕は(汗)

Cyberさん、
こちらこそはじめまして。
コメントありがとうございます。
これから原作を読むのでまた印象が変わるのかもしれませんが、
>主題が霞んでしまうほどの、リーとバッキーとケイの三角関係や
 ボビー・デヴィットへの確執があっち行ったりこっち行ったりと…
見ている時にはちょっと混乱したのですが、
ブラック・ダリア事件ではなく人間に軸足が置かれていたのだと思います。
リーフレットにも「若きふたりの刑事の云々」とありますし(苦笑)。
実際のところバッキー絡みのエピソードの方が私は面白かったです。
ラストが呆気なくてそれが難点ですが。

こんばんは!
腐った林檎・・・。確かにエリザベス・ショート本人よりも、
その他に脳みそが腐ってしまっている人が多かったですよね(^_^;)
私もリーが半狂乱で事件にハマる理由がよく分かりませんでした。
最後にボソッと付け加えのように説明はされていましたが、
あれは早いうちに分かった方が説得力があったように思います。
追伸:原作の感想も読ませていただきましたが、グロいのか・・・(汗)
   私はスティーブン・ホデルの「ブラック・ダリアの真実」を
   読みましたが、こちらもグロかったですよ。写真付きだし・・・。

blue-ryanさん、
前置きの長さが不安にさせる映画でした(笑)。
>私もリーが半狂乱で事件にハマる理由がよく分かりませんでした。
良かったぁ〜、私だけじゃなくて(爆)。
>最後にボソッと付け加えのように説明はされていましたが
ジェイムズ・エルロイの原作本では結構早い段階で出てくるんです。
映画ではちょっと説明不足だった気がします。
ところでグロい写真の件ですが、
多分同じ写真が掲載されているのではないでしょうか。
当時はあれが新聞紙上を賑わせたようですから(#)Д`;;)…
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NO.36「ブラック・ダリア」(2006・米)

210.165.9.64僕はこの映画のストーリーに中盤まで、まったく付いていけなかった。理由ははっきりしていて、主人公たちの語る横文字の登場人物が、誰が誰なのか見当もつかず、中盤までに相関図が頭に描けなかったのが理由。とくに凶悪犯レイモンド・ナッシュ、タレこみ屋バクスター・フィッチ、銀行強盗犯ボビー・デウィット(B.D.)などの裏世界の住人たちなんて、小出しにして台詞で説明付けるから、誰が誰なのかさっぱりわからない。加えて、後半で鍵を握るエメットの友人の名前も加わると、もう情報が整理できないんだなあ、これ

『ブラック・ダリア』

210.165.9.64----監督がブライアン・デ・パルマだよね。確かこの監督好きだったのでは?「うん。ただし、ぼくが彼に熱狂していたのは巨匠と呼ばれるようになった『アンタッチャブル』以前、まだ彼自ら<ヒッチコックの後継者>と名乗っていた頃のこと。デ・パルマは別名<映像の魔術師>とも言われていて、スローモーション、分割画面、長回しなど、目もくらむような映像ギミックが多かった。彼の映画の魅力は人間の感情の機微を描くことなどとは正反対。<映像で物語っていく愉しさ>にあると言ってもいいと思う。だから、ストーリ

ブラック・ダリア

210.172.182.391947年に実際に起こった殺人事件を元に【L.A.コンフィデンシャル】(97年映画化)の作家ジェイムズ・エルロイの小説の映画化彼の生い立ちが色濃く反映されたと言うこの作品は"L.Aノワール四部作"の中の第一作目になるそうだ("L.A.コンフィデンシャル"は三作目)残念ながらエルロイの小説は四部作を含めて未だ1冊も読んだことがないこれを機会に読んでみようと思っている単純に未解決事件マニアの1人として、そして映画の【L.A.コンフィデンシャル

『ブラック・ダリア』

59.106.28.133試写にて『ブラック・ダリア』(THE BLACK DAHLIA)鑑賞。“世界一有名な死体”の話でも、知らない人にはどこまでが事実に基づいていて、どこからがフィクションなのかよくわからず、そのバランスの妙や面白さも半減してしまうかも。ブライアン・デ・パルマ監督4年ぶりの作品..

『ブラック・ダリア』

210.150.29.56監督:ブライアン・デ・パルマ CAST:ジョシュ・ハートネット、ヒラリー・スワンク、スカーレット・ヨハンソン 他「LAコンフィデンシャル」の作者ジェイムズ・エルロイが、実在の迷宮入り事件を基に書き上げた小説の映画化。1947年、ロサンゼルス。元ボクサーの警察官バッキー(ジョシュ・ハートネット)は、同じく元ボクサーのリーと2人であらゆる事件を捜査していた。そんなある日、腰から2つに切断された女性の惨殺遺体が発見される。彼女は映画女優を目指し、「ブラック・ダリア」と呼ばれていた女性だ

『ブラック・ダリア』

59.106.28.133 『ブラック・ダリア』を観て思ったことは ムズカシイ蓮 話が複雑に絡まっているので 予備知識無しで映画を充分に満喫するのは難しいだろう。 何の予備知識もなく映画を観ると、 ただジョシュ・ハートネットが璉に頑張っているだけの 映画と思ってし..

『ブラック・ダリア』

59.106.28.133 予告編でかなり期待していた作品でした。実際にあった事件を元に書かれた小説の映画化ですが、脚本よりもブライアン・デ・パルマ的映像にかなり期待していたのです。

ブラックダリアとウィッカーマン/ the Black Dahlia & The Wicker Man

210.165.9.64    今日は映画祭以外にトロントで観てきた劇場新作映画3本のうちの2本のレビューいきます{/kaminari/} {/face_hohoemi/}まず、日本でもついに来月公開になるブラックダリア1947年、L.Aを震撼させたブラックダリア事件を基に、『L.Aコンフィデンシャル』の原作者ジェイムズエルロイ原作の映画化。監督はブライアン・デ・パルマ。ジョシュハートネットとスカーレットヨハンソンのホントのカップル共演も注目され、原作は未見だけど内容もずっと気になっていて観たかった1本!

ブラック・ダリア (The Black Dahlia)

59.106.28.133監督 ブライアン・デ・パルマ 主演 ジョシュ・ハートネット 2006年 アメリカ映画 121分 サスペンス 採点★★★ “猟奇殺人ブーム”という、今考えると恐ろしいブームがありましたねぇ。『羊たちの沈黙』の大ヒットに伴い、ロバート・K・レスラーの“FBI心理捜査官”もベ..

映画「ブラック・ダリア」

210.141.232.2532006年57本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「アンタッチャブル」「ミッション:インポッシブル」のブライアン・デ・パルマ監督作品。「L.A.コンフィデンシャル」の原作者ジェームズ・エルロイの同名ベストセラーを映画化したクライム・ミステリー。女...

『ブラック・ダリア』

203.80.26.39  『ブラック・ダリア』 若き2人の刑事の運命を狂わせ、関わる者全てを虜にした「ブラック・ダリア事件」の真相とは―――? 序盤はつまらなかったんですよ。CMで”世界一有名な死体になった彼女を人はこう呼んだ”みたいな事言ってるじゃないですか

ブラック・ダリア

66.160.206.191ブライカート刑事(ジョシュ・ハートネット)のいる世界はすべてが二つに分裂している。ボクサー時代の好敵手、現在の相棒ブランチャード(アーロン・エッカート)は自分とは正反対のタイプだ。氷と炎。しかしそれは鏡像の〆%A4%??

ブラック・ダリア

210.165.9.64先日MOVX京都にて、「ブラックダリア」を鑑賞上映前から、テレビ・映画館での予告で気になっていたのもあり、早速観に行ったけど・・・・。正直言って、内容が複雑な上にちょっと思っていたイメージではなく状態「ブラック・ダリア」と呼ばれていたエリザベス・ショートはハリウッド女優を夢みて、大都会にやって来た22歳という若さで、いつも黒髪・黒いドレスといういでたちの彼女だった。その彼女が1947年1月15日、ロサンゼルスのダウンタウンの空き地で腰で二つに切られ、口は耳まで裂かれるという悲惨な死

何でもあり!の娯楽サスペンス映画。『ブラック・ダリア』

210.165.9.6440年代のロサンゼルスを舞台に、女優志望の女性が惨殺された事件を追う刑事の物語です。

「ブラック・ダリア」:東京国際フォーラム前バス停付近の会話

210.165.9.64{/hiyo_en2/}東京国際フォーラムってよく映画の試写会が開かれるわよね。{/kaeru_en4/}ワールド・プレミアっていうやつな。日本映画で日本人しか来ないのにワールド・プレミアって名づけたりして。あの史上最低映画のひとつ「男たちの大和」もたしかここで試写会を開いたはずだ。{/hiyo_en2/}でも建物の豪華さだけで言ったら「ブラック・ダリア」なんて、ここで試写会を催すのにぴったりの映画だと思わない?{/kaeru_en4/}そうだな。久しぶりにハリウッド映画らしい大作

ブラック・ダリア

203.131.194.84『THE BLACK DAHLIA』公開:2006/10/14(10/14鑑賞)製作国:アメリカ監督:ブライアン・デ・パルマ原作:ジェームズ・エルロイ 『ブラック・ダリア』(文春文庫刊)出演:ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク、ミア....

『ブラック・ダリア』(ブライアン・デ・パルマ)@109シネマズ木場

221.186.146.26 公式サイト→http://www.black-dahlia.jp/ う〜ん、デ・パルマのファンとしては充分に楽しめましたが、やはり、ボリュームある原作を無理やり120分の尺に押し込めた寸詰まり感は否めないかも。プロットを原作に忠実に進めようとするならば、あと20〜30分くらい長くて

ブラック・ダリア

203.80.26.39満 足 度 :★★★★★★★ (★×10=満点) 監  督 :ブライアン・デ・パルマ キャスト :ジョシュ・ハートネット 、スカーレット・ヨハンソン 、ヒラリー・スワンク 、アーロン・エッカート 、ミア・カーシュナー 、他■ストーリー■  ロス市警が、慈

ブライアン・デ・パルマ健在「ブラックダリア」

210.165.9.64センセーショナルな猟奇殺人事件をめぐる物語 「ブラックダリア」舞台は1940年代のロサンゼルス。ダウンタウンの空き地で、身体を真っ二つに切断された女の惨殺死体がみつかった。大都会の暗闇に葬られたその女を、人々は、ブラック・ダリアと呼んだ。やがて捜査線上に浮かび上がる一編のポルノ・フィルムの存在。ダリアと瓜二つの大富豪の娘、そして、彼女の一族にまつわるドス黒い秘密。ロサンゼルスの闇の中で妖しくうごめく事件の謎は、果たして解決できるのか?(未だ不明なので憶測か?)知らず知らずのうちに話

ブラック・ダリア

203.80.26.39先日、本作の原作であるエルロイの同名小説 を読みました。全体としては、導入部分と謎解き部分のバランスが悪く、バタバタとしたラストになってしまい、観終わって納得いかない感じが残りました。 事件そのものよりも、事件を取り巻く人間関係、特に男女関係が前面に

ザ・ブラック・ダリア The Black Dahlia  久しぶりのデ・パルマ作品だが・・・

203.131.194.84 久しぶりのブライアン・デ・パルマ監督作品である。 ロサンゼルスで迷宮入りした猟奇的殺人、ブラック・ダリア事件を題材に「L.A.コンフィデンシャル」のジェームズ・エルロイが書いた「ブラック・ダリア」の映画化である。 主人公の刑事役がジョシュ・ハー....

『ブラック・ダリア』

210.172.182.36複雑なうえにややこしくて、大半は理解出来ていないような気もするけど(汗)、面白かったです。見た後にあーでもない、こーでもないと盛り上がる映画でした。個人的には、並みのホラー映画よりドキドキハラハラで怖かったです。効果音もでかいし・・・。 ジョシュ・ハートネットは渋くて格好よかったけど、いまだに『パラサイト』の頃のイメージなので、オッサンくさくなったな〜と思いました(笑)以下、ネタバレ!!

映画「ブラック・ダリア」

203.80.26.39原題:The Black Dahlia1940年代後半、日本では戦後色も色濃い頃、へそのところで切断され、口は耳まで裂かれ内臓はないぞの全裸女性死体、実在事件に着想の小説映画化元ボクサーの二人の刑事、チャリティーで催すボクシングの試合のシーンもそこそこに、ミステリ

『ブラック・ダリア』

210.172.140.254'06.11.12 KT『ブラックダリア』@品川プリンスシネマ プレミアムシートエルロイの小説は未読だけど本屋で目にするたび気になってた。何度か手に取ったのに何故か未読。ブラックダリア事件は売れない女優エリザベス・ショートが惨殺されたという、実際に起きた未解決事...

◆『ブラック・ダリア』(2006/ブライアン・デ・パルマ)鑑賞雑感

210.150.29.57こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです。さてさて、11月も残すところ1日と数分^^ほど……。今月の目標だった10エントリーは厳しくなって来たかなぁ??(笑)―さて、前回のエントリーでは、この9月以降に鑑賞した新作公開映画10本ほどを4つの区分の中に当てはめてみた訳なのですが、そこでもって「僕なりに多少の不満はあるものの最初から最後まで面白くは観れた作品」として置いたのが、我らが^^デ・パルマの『ファム・ファタール(2002)』〔◆当ブログ内鑑賞メモ◆IMDb〕以来4年ぶりの新作

お茶の間にサスペンス  ブライアン・デ・パルマ 

222.3.140.72先日、子どもを寝かしつけ、「さぁ~、ビデオでも観るかぁ~」と、ウキウキとしながら「CSI NY」が録画されているはずのVHSを再生し始めと・・・金髪のマダムが美術館をウロウロする画像が流れ始める。 ?なんだこれは?・・・ 「え~っと・・・これは~アンジー・デ..

ブラック・ダリア−(映画:2007年79本目)−

203.131.194.84監督:ブライアン・デ・パルマ出演:ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク評価:70点公式サイト(ネタバレあります)映画が始まり数十分。登場人物たちの関係がよくわからず、また、ブラックダリ....

ブラック・ダリア

203.80.26.39この映画あまり評判がよくないですね。( ^ _ ^;でもスカーレット・ヨハンソンとヒラリー・スワンク、興味ありますね。かつてはプロボクサーとして鳴らした、警官のバッキーとリー。LA市警のPR試合で一戦を交えた2人は、急速に接近、特捜課でコンビを組み始める。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア