「麦の穂をゆらす風」(イギリス/アイルランド/フランス 2006年)

1920年、アイルランド南部の町・コーク。
イギリスからの独立を求めて若者たちは銃を取る。
2006年カンヌ国際映画祭パルムドール受賞「麦の穂をゆらす風」。
映画レビューはネタバレしません。
麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション [DVD]麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション [DVD]
キリアン・マーフィー ポードリック・ディレーニー
ジェネオン エンタテインメント
by G-Tools


公開初日の初回上映は満員の盛況でした。
11月25日シアターキノにて。

 1920年、イギリス統治下のアイルランド南部の町・コーク。
 デミアンもまた医者としての将来を捨て、
 兄テディと共に義勇軍に身を投じていく。
 彼らの激しいゲリラ戦は英国軍を苦しめ、
 ついに彼らは独立を手にし和平条約にこぎつける。
 しかしやっと訪れた平和もつかの間、
 条約の内容を巡っての支持派と反対派の分裂は 
 やがて内戦へと発展する。


私の知っているアイルランドはエンヤとU2。
J.F.ケネディはアイルランド系初のアメリカ大統領。
そして「リヴィエラを撃て」で読んだIRAとシン・フェイン。
この映画にはIRAの原点の姿がありました。

ブラック・アンド・タンズ(イギリスの武装警察)に襲われる村。
ハーリング(ホッケーに似たスポーツ)で集まっていたという理由で
小突かれ罵られる若者たち。
名前を言わなかったミホールは鳥小屋に引きずり込まれ、
終わりましたと兵士が出てくる・・・手を血に染めて。
ミホールの葬儀の場で歌われる『麦の穂をゆらす風』。

因縁をつけられ殺されていく若者たち。
医者として働くためにロンドンに旅立とうとしたデミアン。
暴力に屈せず兵士たちを列車に乗せることを拒んだ駅員たちの姿が
彼を引き止める。

アイルランド独立を目指し戦いに身を投じていくデミアン。
ニュースや『イノセント・ボイス 12歳の戦場』で
少年兵の存在は知っていましたが、
でも当たり前のように小学生くらいの子が
伝令を務めているのがショックでした。
イギリスの抑圧はそれほど強く、子どもたちなりの責任感なのでしょう。
そしてゲリラ戦を展開している兵士たちも
本当ならば学校に通っているくらいの年頃・・・。

ブラック・アンド・タンズの暴行や
思わず目を逸らしてしまう場面も淡々を描かれます。
家を焼かれそれでもここに住むと言い張るシネードの祖母ペギー。
そして停戦・・・でも本当の悲劇はここからでした。
英連邦自治領とする条約が国の混乱と分裂を引き起こす。

内戦ってこういうことなんですね。

仲間とは戦えないと去っていく兵士がいる。
幼馴染みが、兄弟が敵味方になる。

何度も食事を作ってあげたのに、
何度も匿ってあげたのに。
イギリスとの戦いを支えた女たちの嘆き。
イギリスが去っても貧しさは変わらない、
栄養失調の子どもがいる。

テディーの言葉は兄としてだと思いたい。
部屋に入るあの背中は兄の苦悩と逡巡と思いたい。

泣きながらの処刑の号令。
震えながら迎える最期のひと時。

「もう二度と私の前に現れないで!」
この台詞が二度出てきます。
愛するものを失う女たちの嘆き。

涙は出ませんでした・・・ただ胸が苦しかった。
やるせない気持ちでいっぱいになりました。
U2に歌われた『血の日曜日事件』は1972年1月30日の出来事でした。
最終的には無差別テロ集団に成り下がったようにしか見えなかったIRA。
武装解除は2005年7月・・・ごく最近のこと。
それまでに『麦の穂をゆらす風』は何度歌われたのでしょう。

内戦ってこういうことなんですね。

The Wind That Shakes The Barley [DVD]The Wind That Shakes The Barley [DVD](Region 2)
Cillian Murphy
20th Century Fox Home Entertainment
by G-Tools

ザ・ベスト・オブU2 18シングルズザ・ベスト・オブU2 18シングルズ
(12曲目に『サンデイ・ブラッディ・サンデイ 』収録

U2
ユニバーサルインターナショナル
by G-Tools

リヴィエラを撃て〈上〉 (新潮文庫)リヴィエラを撃て〈上〉 (新潮文庫)
高村 薫
新潮社
by G-Tools

リヴィエラを撃て〈下〉  新潮文庫リヴィエラを撃て〈下〉 新潮文庫
高村 薫
新潮社
by G-Tools

コメント

はじめまして。
「「麦の穂をゆらす風」(イギリス/アイルランド/フランス 2006年)」を拝見し、『麦の穂をゆらす風』を詠った拙い短歌にTBさせていただきました。
よろしければお立ち寄りください。

髭彦さん、
ご訪問ありがとうございます。
自分で詠うことはしませんが私も短歌は好きですので、
興味深く読ませていただきました。
コラボレートしている写真も素敵ですね。
影の使い方・・・ランタナの写真が特に素敵でした。
こちらこそお付き合いいただければ幸いです。
またお越しくださいませ。

sannkenekoさん、おはようございます。

お訪ねいただき、ありがとうございました。
<影の使い方・・・ランタナの写真が特に素敵>というお言葉、とってもうれしいです。
誰かそう思って見てもらえないかなあと、実は密かに期待していた写真でした。
<爆破テロ集団>になりさがっていくIRAの矛盾が、この映画にもすでに読み取れる思いでした。
ケン・ローチには、抑圧される民の立場からその後のIRAの軌跡をもいつか描いてほしいと思いますね。
高村薫のリヴィエラは上だけ100円で買って、本棚に眠らせていました。
読まなくては。
北海道はもう真冬ですね。
お気をつけて。

髭彦さん、
ご丁寧にありがとうございます。
構図が上手く出来ない(描けない)人間にとっては
髭彦さんの写真は本当に素敵で羨ましいです。
髭彦さん家のネコちゃんのように
我が家のネコも上手に撮れたら・・・。
私は「リヴィエラを撃て」は3時間くらいで一気に読みました。
高村薫ですから例によってクセがありますが、
ミステリーとしても人間ドラマとしても一級品です。
いつのまにか爆破テロ集団になり
矛盾の悪循環に陥っているIRAの姿が印象的です。
今日は一日中雪が降っています。
ランタナの季節は遙か彼方・・・。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

感想/麦の穂をゆらす風(試写)

210.150.29.56カンヌでパルムドール穫りました『麦の穂を揺らす風』11月18日公開。1920年アイルランド。独立闘争に揺れ動くある兄弟の生き様を描く。カンヌじゃスタンディングオベーションだったらしいデス。ケン・ローチ監督作「麦の穂をゆらす風」公式サイトアイルランドに関する知識がないせいか、最初は時代背景が掴めなくて取っ付きづらい。話が進んでくうちになんとなく英国と独立の構図がつかめてくるんだけど、それぞれの行動の意味は大まかに想像するしかなく、ちょっと入り込みきれなかったところもあり。とはいえ、

麦の穂をゆらす風 〜I’m not going to sell out〜

210.172.160.154麦の穂をゆらす風 (2006 イギリス・アイルランド・ドイツ・イタリア・スペイン)原題   THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY     監督   ケン・ローチ       脚本   ポール・ラヴァーティ  撮影   バリー・アクロイド     音楽   ジョージ・フェントン    出演   キリアン・マーフィ ポードリック・ディレーニー        リーアム・カニンガム      弟59回カンヌ国際映画祭 パルム・ドール受賞作

「麦の穂をゆらす風」

210.150.29.56「麦の穂をゆらす風」TOKYO FMホールで鑑賞カンヌでパルムドールを獲ったからといって誰でもがうけいれられる作品であるとは限りません。作品がいいとか悪いとかそういう問題ではなく「麦の穂をゆらす風」という邦題から感じられる作品内容とは全く違うものなのです。だからこれにだまされてみてしまった!と思う人も多いと思います。この邦題、実際に和訳すればこうなるんだけれども、バックに流れる曲の題名であって、作品内容はかなりきついです。そんな曲すら私は知らないし、どの曲がそうなんだかもわからな

「麦の穂をゆらす風」:南青山六丁目バス停付近の会話

210.165.9.64{/kaeru_en4/}「麦の穂をゆらす風」ってさあ・・・。{/hiyo_en2/}いきなり、なに?なんで、ウィスキー会社の前で「麦の穂をゆらす風」の話題が出るの?{/kaeru_en4/}だから、「麦の穂をゆらす風」っていうから、俺の大好きなウィスキーができるまでの映画かなにかだと思って観たら、全然違うんだよな。{/hiyo_en2/}アイルランド紛争を描いた戦争映画よ。「麦の穂をゆらす風」っていうのは、アイルランドで昔から歌いつながれる伝統歌。{/kaeru_en4/}戦争映

心が痛い「麦の穂をゆらす風」

202.248.237.145今年のカンヌ映画祭でPalme d'Orを受賞したケン・ローチ監督「麦の穂をゆらす風」ラストまでドラマの緊密度が途切れることなく続く「こころにヒリヒリと届く」映画。主演のキリアン・マーフィ(「プルート

麦の穂をゆらす風

203.80.26.39北アイルランド紛争に関連した数々のテロ事件。その中心的な存在だったのが、本作でも取り上げられているIRAです。そして、IRAが段階的な武装解除を表明したのが、2000年5月で、武装闘争の終結が宣言されたのは、2005年7月28日。1年と少し前のことでしかないのです。私自身、リア

『麦の穂をゆらす風』

59.106.28.133 この映画はカンヌ映画祭でパルムドールを受賞した作品ですが、そんな肩書き以上に、歴史的に興味のあるアイルランド独立戦争を描いた作品なので観たかったわけです。

麦の穂をゆらす風/キリアン・マーフィ

203.131.194.84今年、2006年のカンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた作品、という事が広く知れ渡っているのかどうか知りませんけど、年配のお客さんがけっこう多かったですね。劇場のキャパが小さいこともあって盛況な感じなんですが、一人のお爺ちゃんが最初からいびき全開で爆睡状態で....

『麦の穂をゆらす風』

210.172.140.254今年のカンヌ映画祭でパルムドール(最高賞)を受賞したケン・ローチ監督の新作。独立を求め、イギリスと長きにわたる対立の歴史を刻んできたアイルランドをテーマにした本作は、上映後に10分以上ものスタンディングオベーション、審査員は全員一致で選んだという。 1...

*麦の穂をゆらす風*

202.93.82.5{{{  ***STORY***  2006年 イギリス=アイルランド=ドイツ=イタリア=スペイン1920年のアイルランド南部の町・コーク。医者を志す青年デミアンはロンドンでの勤務がきまり、アイルランドを離れようとしていた。そんな時、仲間がイギリスから送り込まれていた武装警察ブラック・アンド・タンズの暴行を受け、命を落としてしまう。事件をきっかけに医師になる志を捨てたデミアンは、やがてアイルランド独立を目指す戦いに、仲間とともに身を投じていく。そんな彼らのゲリラ戦に苦しめられたイギリ

麦の穂をゆらす風

210.172.140.254若者がハーリングを楽しむごくありふれた情景。一転して女性が涙を流すやりきれない事件から始まるこの映画は同じ女性の涙でエンディングを迎えます。どの時代の争いも、泣かなければいけないのは自分の家で家族と平和に暮らしたいとただ望む人たち。「麦...

『麦の穂をゆらす風』★★☆・・

202.72.52.11『麦の穂をゆらす風』公式サイト制作データ;2006英語=仏=アイルランド/シネカノン ジャンル;ヒューマン上映時間;126分 監督;ケン・ローチ出演;キリアン・マーフィ/ポーリック・デラニー/リーアム・カニンガム劇場:11/15(水)シネカノン有楽町◆STORY◆1920年のアイ...

麦の穂をゆらす風@シネ・アミューズ

203.80.26.39サッカー・ワールドカップの年に、あるミュージシャンのインタビューを見た。それが4年前か8年前か、そのミュージシャンの出身地ががスコットランドだったかアイルランドだったかは忘れたが、インタビューアーの「あなたの国は出場していませんが、応援している国はありますか」

麦の穂をゆらす風

203.131.194.84静かな風が峡谷をわたり黄金色の麦の穂をゆらしていた

麦の穂をゆらす風

210.172.140.2541920年のアイルランド南部の町・コーク。イギリスの支配の下、アイルランドの人々は苦しい生活をしいられていた。青年デミアン(キリアン・マーフィー)は医師になる勉強のためロンドンへ行く事が決まっていた。そんな時、仲間の一人が自分の名前を英語名で言わ...

★「麦の穂をゆらす風」

210.165.9.642006年のカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールに輝いた・・らしい作品。アイルランドがイギリスにいじめられてる・・・って内容は予告編で見てる。ちょっと暗そうな作品ぽい。観客の年齢層は、ちょっと高めだった。

061207 日々歌う

210.165.9.64隣国を七百年も虐ぐる痛みの重くケン・ローチ観てイラクをも想ひて撮らむケン・ローチその『麦の穂をゆらす風』をば元凶はイギリスなれど暴力で抗ふ民も血にぞ溺るる                        050819 日々歌う                        050513 日々歌う               *かつて飼ふ遠き記憶の犬猫のふと甦る姿名前の

「麦の穂をゆらす風」を観た!

203.80.26.392006年もあと僅か、どの新聞も今年を振り返り、様々な分野の「回顧」記事が紙面を飾り始めています。たまたま今日12月7日、朝日新聞の夕刊では「映画」が取り上げられていて、今年を振り返っています。その中で7人の映画評論家が「私の3点」として、それぞれ推薦する映画

麦の穂をゆらす風

202.248.237.145麦の穂をゆらす風公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆☆総合評価  ☆

麦の穂をゆらす風(ToT)/~~~

210.165.9.64名匠ケン・ローチ監督と新星キリアン・マーフィーによる最高傑作『麦の穂をゆらす風』をこの間鑑賞しました。なかなか記事を書くことが出来ず《お話》1920年緑深きアイルランドの南部の町コーク。医者を志す青年デミアンはロンドンでの勤務が決まり、アイルランドを離れようとしていた。ところが仲間がイギリスから送られてきた武装警察ブラック・アンド・タンズの暴行によって命をおとすこのことによって、医者になる将来を捨て、兄と共にイギリス支配からの独立を求める戦いに身を投じる。そんな彼らのゲリラ戦に苦し

麦の穂をゆらす風

210.172.160.108原題: The Wind that Shakes the Barley (2006)2006年11月18日 日本初公開公式サイト: http://www.muginoho.jp/ アミューズCQN シアター1 G-152006年12月20日(水)10時45分の回ゴウ先生総合評価: B+  画質(ビスタ): A-  音質(SRD): A-  英語学習用教材度: B+

麦の穂をゆらす風

203.80.26.39麦の穂を揺らす風ケン・ローチ今年度のカンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞の 「麦の穂をゆらす風」を観てきました。とてもよかったです。 「麦の穂をゆらす風」は、イギリスとアイルランドの血の歴史を描くといった、重いテーマの物語で、圧

リール&ジグ:麦の穂を揺らす風(2006)

210.165.9.64英国の社会派監督ケン・ローチによる、アイルランド独立戦争とその後の内戦をテーマにしたドラマ。2006年カンヌ最高賞受賞作で、しかも私の専門(なんの?)アイルランド物、その上マイお気に入り登録済みのキリアン・マーフィー主演ですから。そして映画館が満員で3度も映画館へ通ってやっと座れたという盛況ぶりに、期待度500%で見た待望作。

麦の穂をゆらす風

202.248.89.108 硬派な作品ですが、第1次大戦後のアイルランド独立戦争とその後の分裂が実にわかりやすく描かれています。  とはいうものの、今となって80年前

映画レビュー#43「麦の穂をゆらす風」

59.106.28.133 基本情報 「麦の穂をゆらす風」(2006、イギリス、アイルランド) 監督:ケン・ローチ(ケス、リフ・ラフ、マイ・ネーム・イズ・ジョー) 脚本:ポール・ラヴァティ(カルラの歌、マイ・ネーム・イズ・ジョー、スウィート・シックスティーン) 製作:レベッカ・オブライエン..

映画『麦の穂をゆらす風』

203.80.26.39原題:The Wind that Shakes the Barley第1次世界大戦後のアイルランド独立戦争、英愛条約の締結後のアイルランド内戦と美しい自然を背景に、義勇兵としてIRAに参加した悲しい男の物語・・麦の穂をゆらす風というロマンチックな題名から受ける印象、そのとおりなの

『麦の穂をゆらす風』

202.72.52.12またまた名画座へ行ってきました。今回は新橋文化劇場。(映画館情報は次の機会で。)2本立てで、900円。(女性700円)会員(入会・年会費無料)になると600円!(レンタル程度)「麦の穂をゆらす風」と「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」どちらもスクリーンで観られよか...

≪麦の穂を揺らす風≫

203.80.26.39麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション¥3,826 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/10/22) 原題 THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY 製作年度 2006年 製作国 イギリス/アイルランド/ドイツ/イタリア/スペイン 上映時間 126分 監督 ケン・ローチ 出演 キリ

『麦の穂をゆらす風』を観たぞ〜!

202.72.52.11『麦の穂をゆらす風』を観ました社会派ケン・ローチ監督が、激動の歴史に翻弄される2人の兄弟を軸に、独立戦争から内戦へといたる1920年代のアイルランド近代史を描いた悲劇の物語です>>『麦の穂をゆらす風』関連原題:THEWINDTHATSHAKESTHEBARLEYジャンル:ドラマ/戦争...

『麦の穂をゆらす風』

203.80.26.39イギリスの鬼才、ケン・ローチの描くアイルランド独立戦争下の、独立運動に身を投じる兄弟の確執を描いた重いドラマ。カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した話題作です。英国の執拗なまでの圧政により、独立運動の機運が高まるアイルランドの当時の史実に基づく作品。そこ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア