「僕が9歳だったころ」(韓国 2004年)

1970年代韓国の村。
9歳の願い・・・9歳の想い・・・9歳の愛。
映画レビューはネタバレしません。
B000GG4E64僕が9歳だったころ デラックス版
キム・ソク ウィ・ギチョル ユン・イノ
ジェネオン エンタテインメント 2006-08-25

by G-Tools


 スガイで3月に2週間限定で上映された「僕が9歳だったころ」。
 ようやくDVDで見ることが出来ました。

1970年代、韓国・慶尚道(キョンサンド)。
小学校3年生のガキ大将ペク・ヨミンは、
親友のシン・ギジョンや幼なじみの女の子オ・グムボクと
野原を走り回る毎日。
ある日ヨミンは転校してきたソウルから来たアメリカ育ちの
チャン・ウリムを一目で好きになる。
ところがグムボクはヨミンが好きで・・・。


実は子ども向けの話だと思っていたのですが、
子どもたちの成長記であると同時に親子の情愛を描いた映画でした。
韓国で130万部の大ベストセラー小説「9歳の人生」が原作です。

水は毎日汲み上げて人の手で運ぶ貧しい暮らし。
子どもの目線でベトナム戦争派兵の影を感じるのは
お菓子を売っているおじさんが義手だということくらい。
ヨミンの中では5年生のツバメとの対決や
転校生ウリムへの憧れやときめき、戸惑いの方が重要で。

そのウリムの性格の悪いこと!(爆)
白いタイツにワンピース。
多分言葉も違うでしょう(他の子たちは多分方言ではないかと)。
ヨミンがウリムへの精一杯の想いを書いた手紙は
担任の先生へ渡されてしまう。
みんなの前で手紙を読む羽目になるヨミン・・・。

「別れが辛いのは愛する人に何もしてあげられなくなるからだ。」
このひと言がヨミンのウリムへの態度に大きく影響するんですが、
でもこの小部屋の哲学者と彼が恋するピアノの先生。
このふたりのエピソードが何だか中途半端な印象でした。

先生と言えばヨミンたちの担任。
いくら体罰でも子どもを蹴らなくてもキック!(。-ω-)θ☆(ノ・Å・)ノ

優しくしっかり者の自慢の長男への母の想い。
一番大事なお母さんにサングラスをプレゼントしようと
アイスクリームの売り子をしてお金を貯めていたヨミン。
母子の労わりと慈しみ。

そして高慢ちきなウリムが秘めている寂しさと哀しみ。
ウサギを抱っこした時に見せた素直な表情。
グムボクによって暴かれるウリムの嘘。
・・・そして決断と告白。

ヨミン役のキム・ソク、ウリム役のイ・セヨン。
これがデビューという他の子どもたちの中で
キャリアが長いこのふたりは随分と大人びて見えました。
と思っていたらグムボク役の子と三人、公開当時は12歳!
でも日本でも韓国でも子役の演技は文句なく上手い!
DVDのメーキングには川でのシーンもありました。
キム・ソク、イ・セヨン。
12歳(撮影時は11歳?)のプロ根性に拍手です(^-^)//""パチパチ☆
430920404X9歳の人生
ウィ・ギチョル 清水 由希子
河出書房新社 2004-09-08

by G-Tools

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕が9歳だったころ/キム・ソク、イ・セヨン、チョン・ソンギョン

203.131.194.84少年少女版「冬のソナタ」というふれこみなんですけど、まぁそれはちょっと横に置いといてもいいでしょう。原作は韓国で130万部を売り上げたベストセラー小説、ウィ・ギチョル作「9歳の人生」。監督はあの「アポロ13」で助監督を務めたというユン・イノ監督。韓国にもこんな....

僕が9歳だったころ:子供にもどって泣いてしまう シャンテ・シネ

222.3.140.72 ボクはヨミン(キム・ソク)小学校の3年生。やさしい母ちゃんと、たのもしい父ちゃん、ちょっとどんくさい妹の4人暮らし。 ボクの母ちゃんは、工場の事故で片目になった。母ちゃんは眼のせいで人からばかにされたりする。だからボクは母ちゃんにサングラスを買ってあげよ..

「僕が9歳だったころ」

59.106.28.133「僕が9歳だったころ」試写会。 子供と動物が出て来る映画はとりあえず無条件で見たくなります。 「9歳の人生」という韓国のベストセラー小説の映画化です。 70年代の田舎町を舞台に、仲間からの信望も篤く、目の悪い母親を気遣う心優しい9歳の少年ヨミン(キム・ソク)と、..

僕が9歳だったころ

60.43.63.2原題:九歳の人生 (?????? ????) 1970年代、山の村。9歳の小学生ヨミンは、父、母、妹と貧しいけれど幸せに暮らしていた。ヨミンは喧嘩も強く、上級生にも一目置かれるガキ大将。目にケガをした母親にサングラスを買うため、内緒でアルバイトをしている...

僕が9歳だったころ

202.248.89.96 2004年 韓国 2006年2月公開 評価:★★★★ 監督:ユン・イノ 原作:

映画『僕が9歳だったころ』

203.80.26.39原題:When I Turned Nine私が9歳だったころ、それは岡山の田舎の小学校の3年生から4年生だった。転校生は交番のおまわりさんの息子だけだったと思うけど遥か忘却の彼方・・1970年代韓国の田舎の小学校にアメリカ育ちでとっても可愛いチャン・ウリム(イ・セヨン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア